« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

夏風邪はしつこいな

あー 病み上がりの仕事は最高にだるい。

この一週間位医者で点滴うって、家でひっそりと寝てる生活が続いたから(おでかけもしたけど、風邪がこじれた)、仕事してもしばらく体力は消耗するはくらくらになるはで、結構大変でした。

休み時間、ソファーで寝ていたが、そばで女性たちの甲高い笑い声を交えての会話が耳にガンガン鳴り響いた。いつもならこんな時、貴重な昼寝時間を削った罰として、食後の豊富なお菓子を頂くことにするが、今回はその気力もなかった。あのお菓子のせいでうちの女の人らは暑い上に仕事がハードであるにも関わらず、ダイエットできないらしい。

そうだ。昨日のブログで和希沙也ちゃんのメッセージに感動したから、携帯の待ち受けが関嶋 梢ちゃんから沙也ちゃんに変えました。

これからつらい時も沙也ちゃんの待ち受けをみて元気をもらうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

和希沙也ちゃん希望の言葉

こんばんは

このところ夏風邪で食欲がなく、めまいがしてクリニックに通って点滴を打ち続けて、療養生活をしてました。クリニックでは座っていることもできないほどふらふらで看護士さんにはずいぶん迷惑かけました。

まだ頭ちょっとふらふらするけど、明日は仕事行くつもりです。

そんな療養中の先週土曜日NHK教育TVの自殺に対する番組http://www.nhk.or.jp/heart-net/wide/であの和希 沙也ちゃんが主演して色々語ってくれて胸にジーンときて、彼女のブログを見て涙がでるほど感動しました。http://pc.kazukisaya.jp/blog/

本来はタレントとはいえ、他人のブログの文はそのまま自分のブログに紹介するのは気が引けるけど、このブログに訪れてくれる少人数の人にもみてもらいたいので、沙也さんがあの番組に出演したあとに書いたブログ全文紹介します。

和希沙也ブログ「ナナイロ缶づめ」

一緒に。。より

小さい頃に・・命の大切さを教わった。

  

人を傷つけてはいけないと教わった。

  

  

だけど

    

わたしが大切だよとは誰も言ってくれなかった。

  

わたしが傷つかないように抱きしめてくれる人はいなかった。 

 

   

小さい頃・・命の大切さを教わった。

  

人を傷つけてはいけないと教わった。

  

 

  

ただ抱きしめて「あなたが大切だよ」と言ってほしかった。。。

  

  

それだけで伝わるのに・・・

 

そのほうが伝わるのに・・・

  

そう思って生きてきた。

  

  

    

昨日放送されたNHKの「青少年の自殺について」  

  

  

あの番組はすごく意味のある番組で出演させていただいて

  

  

よかったと感じてます。

  

  

 

私は難しいことは分からないから・・・

  

  

うまくいえないんだけど・・・・

  

  

ただ思うのは

  

  

みんな一生懸命なんだよね。

  

みんな必死なんだよね。

  

  

みんな誰かに認めてもらいたい。

 

みんな誰かに愛されたい。 

  

  

みんな自分の居場所がほしい。

 

でも見つからない・・・

  

  

だから他人を傷つける・・・だから自分を傷つける。

  

 

みんな抱きしめてほしいんだよ。

 

「あなたが大切だよ」って言ってほしいんだよ。

  

     

  

  

いじめや精神病・・・さまざまな困難の中生きてるあなたへ・・・

  

  

  

  

一緒に生きよう。 

  

  

生きることは決して楽な事じゃない。

  

  

 

でも。

  

  

  

死ぬことは答えじゃないよ。

      

絶対に答えじゃない。

  

  

 

必死でダサダサで格好悪くていいんだよ。

  

 

私はあなたと生きたいよ。

  

  

 

もしもあなたが人に失望したのなら

 

私がその失望の中から少しの希望を探しだすから。

  

  

もしもあなたが信じる心を失ったのなら

  

私がもう一度信じる勇気を沸き立たせるから。

 

   

もしもあなたが死にたいと思ったのなら

  

私があなたを精一杯抱きしめるから。。。

  

   

  

あなたの背中はいつだって私がこの手でさするから。  

 

  

  

だから一緒に生きよう。

  

 

あなたがほんの少しでも楽になれるように

  

この想いがその心に届くように。。。

  

 

心から祈ってます。。。

和希 沙也

沙也さんは去年11月に日テレでいじめに関する番組での出演http://www.youtube.com/watch?v=cT3YFqTbwx4が印象に残っているけど、これに対しては体が回復しての機会に書きたいと思います。

| | コメント (22) | トラックバック (1)

久々の関嶋梢ちゃん登場で感激 でも我は夏風邪かな?

今日も携帯から投稿します。昨日は高校野球明けで、NHKの「元気列島」再開!
関嶋梢ちゃんの姿を久々にみた。ショートの髪形はいいね
でも、おれは今日はめまいと吐き気がひどくて、医者から夏風邪の可能性ありと診断されて、安静しなければならないので、ブログアップまたまたおやすみさせてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やったね 欽ちゃん

ここのところの前代未聞の猛暑今日でブログアップしてなくて、少しサボり気味です。
ずっと太陽がいっぱいの猛暑続きかと思ったけど、今日は夕方仕事帰りに雷がピカビカ鳴って、スパークするのがみえて少し怖かった。
苦心して仕事から帰ったら、日テレ毎年恒例の24時間テレビはで欽ちゃんが完走してた。自分の母親と変わらないあの年ですごいな。
片岡安祐美ちゃんも応援に駆け付けてたから、また見えてよかった。「ハイスクールララバイ」とか「僕笑っちゃいます」とか欽ちゃんゆかりの懐かしい歌も聞けたし。

思いつきで、つまらぬ記事をすいませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼 阿久 悠さん5アニメ「ザ・ウルトラマン」エンディング愛の勇者たち

1979年に放映された当時円谷プロがサンライズ(現日本サンライズ)にアニメ担当を依頼して制作した「ザ・ウルトラマン」の歌詞を紹介します。個人的にエンディングノ「愛の勇者たち」がものすごく好きで生きる希望というか原点になる詞なのでそっちを先に書きたいと思います。歌のささきいさおは「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌でも有名で、この詞も阿久悠さんだったですね。本当日本人の夢と勇気を書き続けた作詞家でした。

愛の勇者たち

作詞/阿久悠/作曲:宮内國郎/歌:ささきいさお

心を砂漠にしてはいけない

乾いた心に夢はわかない

僕らが胸に飾る勲章は愛と夢と男のロマン

銀河は今日も美しく、誰もが眠りにつくときに

ひた走る ひた走る 愛の勇者たち

恐れにこの目を閉じちゃいけない

恐れに歩みを止めちゃいけない

僕らが君に送る勲章は愛と夢と男のロマン

地平は今日も紫で 誰もが幸せ願う時

ひた走る ひた走る 愛の勇者たち

ザ・ウルトラマン

作詞/阿久悠/作曲:宮内國郎/歌:ささきいさお

誰もが知ってるウルトラの戦士

光か 疾風か 音か 今燃える

緑の地球を汚した奴らは決して許しておけないぞ

ウルトラマン

誰もが待ってるウルトラの戦士

嵐か 礫(つぶて)か 風か 今駆ける

この世のルールを乱した奴らは

宇宙の果てまで運び出す

ウルトラマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポチたまと片岡 安祐美

今日のポチたまhttp://www.tv-tokyo.co.jp/pochitama/に茨城ゴールデンゴールズの片岡 安祐美ちゃんhttp://www.geocities.jp/rokuchan10jp/k_a_1.htmlがでていて感激。詳しくは上記のポチたま のHPのURLにでているので参照してください。

やはりスポーツ少女をみているとも元気がでてくるね。片岡 安祐美ちゃんといえば以前も記事を書いたな。http://kenchan111.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/httpwwwgeocitie.html

このときは関根麻里ちゃんより、片岡 安祐美ちゃんの方がかわいいというようなこと書いたけど、麻里ちゃんもなかなかすんごくかわいいな。(なにを書いてるんだ)

関根麻里ブログhttp://www.asaikikaku.co.jp/blog/sekine_mari/diary/

でも、安祐美ちゃんの野球に対する一生懸命な姿は変わらず大好きなのだ。今日のポチたまでエルフとの相性もグッドだったし。

エルフの父親のまさおくんについて書かれた本「まさおくんがくれたもの」はなかなか感動的な内容だ(本についてもポチたまのHPにでています。)

安祐美ちゃんへ

これからも野球を通じて、勇気と夢と優しさを与え続けてほしいです!!(とウルトラヒーロー風に決める)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウス最終三部作Ⅲ「心からの言葉」

突然だけど、ウルトラマンメビウス最終3部作の2部まで書いて、肝心の最終回を書き忘れたので、今書きたいと思います。(映画版の続きも後日書きます。

もう半年前のことだから、今更ながら昔のことは忘れたが、リュウがガンクルーザー特攻して大破した所で前回は終わった。ミライがリュウさんと叫び絶望してたっけ。その時、リュウがウルトラマンヒカリに変身、そしてミライもメビウスに変身、

しかしエンペラ星人はやはり強い。ヒカリやメビウスの攻撃を軽く平らげ、メビウスは消滅。しかしその後仲間の絆によってメビウスはGUYSクルー全員で変身。ここで仲間の絆が認識される。そしてスペシウムエネルギーを源にしたファイナルメテオール解禁!!

さらに歴代のウルトラ兄弟、初代マン、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ、そしてアストラまでもでた、80、(ユリアンは???)総登場。エンペラ星人が仕掛けた太陽の黒点を消そうと総動員だ。

さらにゾフィーはサコミズに託されて託して、変身。

ナイトプレスはウルトラマンキングからウルトラマンヒカリによって引き継がれたことも明らかにされる。

ウルトラマンやGUYSの絆によって無敵のエンペラ星人はうち砕かれ、光の粉になっていく。今まで闇だった自分は絆という力によって光になって行くことを悟る。

結この世の邪悪な侵略者らと戦い続けた歴代ウルトラマンだったが、この世のいかなる邪悪な闇も希望の光になればいいというシリーズを通じての願いかな。

最後はGUYSのみんなもファントン星人やカコちゃんも帰るべき所に帰ったと言う感じかな。

この最終回がやってた当時は、突然観察会をずっと一緒にやってた人が亡くなるという悲報http://kenchan111.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_d2d9.htmlの中、記事を書き損ねたけど、やはりメビウスが終わって、ウルトラマンシリーズがこれで当面打ち切りと言うのは寂しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本志織 今週もファイト!

今週のNHKニュース7は半井小絵さんが夏休みらしく、代わりに山本志織さんが気象情報を担当していた。前の記事のめざましでも同じようだけど、半井さんに会えない分、山本志織さんが平日の気象担当になってこの一週間毎日志織さんに会える。
こっちをたてればあっちがたたずかな。
でも志織ファンにとってはラッキーかな。

山本志織ブログhttp://www.wline.co.jp/blogs/yamamoto-s/

そうだ
明日から高校野球のために元気列島は当分おやすみ。よって関嶋梢ちゃんにもしばらく会えなくなる。
淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石本さおりん バナナ バナナ

今週のめざましテレビhttp://www.fujitv.co.jp/meza/index2.htmlは中野美奈子http://www.minapon.info/アナがたぶん夏休みなので、彼女の情報キャスターとしての、穴埋めをさおりんこと石本沙織http://www.fujitv.co.jp/ana/ishimoto/アナが担当。

6時前にふさふさのたくさんのバナナの中朝食にバナナを牛乳と一緒に飲むことなど元気良く語っていた。正直バナナも牛乳もあまり好きではないけど、さおりんにあやかって時々は朝飲食しようかな。(今日8月7日はバナナの日)

それにしても、中野アナファンには悪いけど、情報キャスターをさおりんが担当するので、今週のめざましは彼女の出演が多くなる。少しうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼 阿久 悠さん4 感動の「星空のバラード」

追悼 阿久 悠さん4 感動の「星空のバラード」

阿久 悠さん作詞のウルトラマンレオ挿入歌の「星空のバラード」です。
レオは美しい故郷の星獅子座L77星と家族をマグマ星人によって滅ぼされた孤独なウルトラマンとしてのレオ(おおとりゲン)の心情がよく表われている詩と曲といえます。
レオの唯一の故郷の友達ロンが凶暴怪獣となって地球に襲来したとき、ゲンが公園でさびしくギターでこの曲を弾いてた時は泣けてきた。さらにレオの最終回のラストでゲンがヨットで海に旅たったときにこの曲が流れたとき、レオは生涯忘れることができないまばゆい作品となった。阿久悠さん素晴らしい詞を残してくれて本当にありがとう
ではその感動の星空のバラードです。

星空のバラード

阿久 悠 詞 川口 真 曲 真夏 竜 歌

窓を開け、星空を見つめていても、帰る故郷はもう見えない。
今はもう思い出にすぎないことが、俺の心ではまだ生きている。
蒼い夜空に歌うこの歌
届け 届けよ
愛した人に
ただ一人さすらう男の頬につたう淋しい星空のバラード

明け方の流れ星見つけて思う
あれは故郷へ届く便り
美しいあの星は二度とは見えぬ
暗い彼方へと消えて行く
蒼い夜空に歌うこの歌
届け 届けよ
愛した人に
できるなら あの頃 あの日のままに戻りたいのさ
星空のバラード

そういえばもう一つのレオの挿入歌「MACのマーチ」も阿久悠さん作詞だったが、詞がかなり忘れてるので、またの機会にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待の超キュートな長洲未来

今日の夕方の中京テレビで、浅田真央と長洲未来の演技と夢の対談が実現した。アメリカ育ちの未来ちゃんは日本語にたどたどしさがあるけど、ひたむきさとフィギュアが本当に好きだということがよく伝わってくる。滑っている時はとても瑞々しくエネルギッシュで、しぐさや話している時は超キュートなのだ。真央ちゃんの良きライバルとして今後もますます活躍してほしい。バンクーバーが楽しみだな。

http://www.asahi.com/sports/spo/TKY200707260165.html

同じ番組で、真央ちゃんとミキティーの対談もあったけど、二人は強力なライバル同士でもとっても仲良しみたい。二つ星輝け~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼 阿久 悠さん3ウルトラマンレオ新主題歌

「ウルトラマンレオ」第14話からの主題歌です。前回の主題歌の歌詞が世紀末のようで暗いイメージがあるので、この主題歌に変更になりました。

戦え!ウルトラマンレオ

作詞/阿久悠  作・編曲/川口真

歌 ヒデ夕樹、少年少女合唱団みずうみ

レオ! ウルトラマン

レオ! 君の番

レオ! 戦え

レオはそこまできている

レオは怒りに燃えてる

赤い炎をくぐって やがて現れる

平和を乱す敵は この手で叩き伏せる

それがレオの使命 それがレオの願い

獅子の瞳が燃えて 嵐たちまち起こり

戦う戦う ウルトラマンレオ

レオを呼ぶ声響けば 

レオは今すぐ答える

空の果てからマッハで

すぐに飛んでくる

鍛えた技を捧げ、威力の武器を持って

そんなレオをみたか 

そんなレオが好きか

獅子の瞳が燃えて 嵐たちまち起こり

戦う戦う ウルトラマンレオ

レオ! ウルトラマン

レオ! 君の番

レオ! 戦え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花は秋の気配かな

花は秋の気配かな
今日は八百津の福地で、田んぼ体験をちょっとして、里山の自然を満喫してきました。
台風通過後でかなり蒸し暑かった。
でも女郎花やワレモコウ、マツムシソウが咲いてるということは秋はもう密かに近付いているんだと感じる。
バイカツツジ、チダケダシ、カワラナデシコなどが見られ、グンバイトンボやジャノメチョウ、ツバメシジミなどの写真を納めることができました。昼から八百津の見行山に登りましたが、疲れたよ。ヒグラシがかなり鳴いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼 阿久 悠さん2ウルトラマンタロウ主題歌

Photo_2

前回の記事に引き続いて、阿久 悠さんはウルトラシリーズの中でレオの他にウルトラマンタロウの主題歌の詞も手がけているので、一緒に歌おう。

写真はウルトラ兄弟に倒された怪獣の怨念が合体して生まれた怪獣タイラントです。頭がシーゴラス、耳がイカルス星人、腕がバラバ、胴体がベムスター、足がレッドキングのパーツとなっており、ウルトラ兄弟を苦しめましたが、最期は力尽きたところをタロウに倒されます。

では、ウルトラマンタロウの主題歌です。

阿久 悠 作詞 川口 真 作曲 少年少女合唱団みずうみ 武内太郎 唄

タロウ ウルトラマンナンバー シックス ウルトラの父がいる ウルトラの母がいる
そしてタロウがここにいる
空を見ろ 星を見ろ 宇宙を見ろ
かなたから せまりくる赤い灯を
何かが地球におきる時 腕のバッチが輝いて
タロウが飛び立つ タロウが戦う タロウ タロウ タロウ ウルトラマン タロウ

ウルトラの父が来た ウルトラの母が来た
そしてタロウがやって来た
あれは何 あれは敵 あれは何だ
謎を秘め 襲い来る侵略者
力が欲しいと願う時 腕のバッチが輝いて
タロウが飛び立つタロウが戦うタロウ タロウ タロウ ウルトラマン タロウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼 阿久 悠さん1ウルトラマンレオ主題歌

先日、あの日本の歌謡曲(懐かしい響きだ)の詩で多くの人の心に宝を遺した作詞家の阿久 悠さPhotoんがお亡くなりになりました。ピンクレディーのUFOや都はるみの北の宿など5000局もの詞を書いてきたのですが、第2期シリーズのウルトラマンシリーズの歌詞も手がけてきたので一緒に歌いましょう。

まさに恐怖のマグマ星人襲来で、地球の破滅を目前にして何とか戦おうという情熱が感じられますね。(写真は通り魔宇宙人カーリー星人対ウルトラマンレオ)

<阿久 悠 作詞
川口 真 作曲
真夏 竜 少年少女合唱団みずうみ 唄

宇宙にきらめくエメラルド(エメラルド)

地球の最後が来ると言う(来ると言う)

誰かが立たねばならぬとき誰かが行かねばならぬとき

今この平和を壊しちゃいけない

みんなの未来を壊しちゃいけない

獅子の瞳が輝いて ウルトラマン・レオレオレオレオレオレオ燃えろレオ 燃えろよ

突然嵐が巻き起こり(巻き起こり)

突然炎が吹き上がり(吹き上がり)

何かの予言が当たるとき何かが終わりを告げるとき

だれもが勇気を忘れちゃいけない

優しい心も忘れちゃいけない

獅子の瞳が輝いて ウルトラマン・レオレオレオレオレオレオ燃えろレオ 燃えろよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おがせの須衞地区にオナガサナエ

おがせの須衞地区にオナガサナエ
通勤途中の各務原市おがせの須衞の天狗岩遺跡近くの道端で地面に弱って落ちてたオナガサナエ。坂道で最高にきつい地点だったが、なんとか拾って職場に持ち込んだ。そして昼休みに職場の女の人らにみせたが、「こんなに間近でトンボを初めてみた。トンボって意外にきれいね」とか、「大きな尻尾の膨らみが面白い」と意外に好評だった。尻尾の膨らみとは写真でわかるかな。オナガサナエ特有の大きな尾部付属器のことだ。
それにしてもこのオナガサナエ、沢沿いで撮影すればよかった。
家に持って帰ったから枕元で撮影したからイマイチ…。
でもオナガサナエのようなサナエトンボの仲間はきれいな水が流れる渓流とある程度のまとまった森林がないと生息しないから、おがせ地区ってやっぱり自然環境に恵まれていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »