« てるてる坊主てるぼうずう~ | トップページ | テイカカズラ »

今日2007年6月第5回海上シデコブシの会観察会

 
Photo_51
今日の海上の森の観察会は朝の7時の「とですか」植木奈緒子さんの気象情報で、降水確率100%、大雨、洪水、雷雨注意報、河川の急な増水、落雷に警戒、という最悪、最凶な予報(帰ってきたウルトラマンのシーゴラスとシーモンスが同時上陸するような表現だ)にも関わらず、午前は雨がほとんど降らず、時々晴れ間が覗いた。

これは前日作ったてるてる坊主が効いたのか。

まあ、作ったてるてる坊主は非常におそまつだったからやっぱり最初この観察会を立ち上げた亡くなった方の計らいだと思う。

途中にササユリにたくさん出会ったので、その画像を送ります。


イワガラミ、イガタツナミ、ギンリョウソウ、ジガバチソウ、エンシュウムヨウラン、ムヨウランなどこの時期ならではのものを見ることが出来ました。

ソヨゴ、イヌツゲなどありふれた樹木が白い小さな可愛い花をつけるなどの発見もしたようです。

ホトトギス、オオルリ、キビタキ、サンショウクイ、センダイムシクイ、ウグイスなど様々な野鳥の協奏曲が森に響き渡りました。そこに時々木漏れ日が射す自然の演出は最高ですね。

幼虫時代にリョウブを食樹にするキンモンガ(金色の翅がきれい)、アセビを食樹にするヒョウモンエダシャク、イボタを食樹にするウラゴマダラシジミ(ゼフィルスの仲間)など地味ながら昆虫天国でした。

今が旬のゼフィルス、海上でまたミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ(こないだ見かけた)、ウラクロシジミ、アカシジミなどに遭いたいな。

さすが帰りは雷雨に見舞われたけど、6月はやっぱり地味だけど色々な生き物に出会える季節だな。

海上の森は色々人間関係で人生がいやになるほど神経をすり減らす所だけど、それを差し引いても最高な場所ですね。

|

« てるてる坊主てるぼうずう~ | トップページ | テイカカズラ »

海上の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/6727342

この記事へのトラックバック一覧です: 今日2007年6月第5回海上シデコブシの会観察会:

» 恋人つなぎ注意報 [恋人つなぎのしあわせ]
[続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 14時39分

« てるてる坊主てるぼうずう~ | トップページ | テイカカズラ »