« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ナヨクサフジ

通勤途中のおがせの畑にナヨクサフジがまっさかりにはびこっている..。



紫と空色のコントラストが本当にきれいだ。
ナヨクサフジはヘアリーベッチとして、レンゲ代わりに緑肥、雑草抑制のために植えられているヨーロッパ原産のマメ科植物で、植物体の成分に含まれるシアナミドという科学物質が雑草抑制を促してる。
岐阜県の県花はレンゲで、通勤途中でも結構レンゲ畑がみられるけど、一時レンゲは帰化昆虫のアルファルファタゴゾウムシの大発生で、レンゲ畑が大打撃を受けて衰退してその代用として導入が盛んになったヘアリーベッチという訳だけど、蜜源植物でも有効らしく、クマバチやミツバチが結構集まってきている。
でも繁殖力は強そうだから放置すると、周りの空き地や林をあっという間にブルーで覆いつきそう。ナヨクサフジが蔓延った景観はエキゾチックな美しさがあるが、これを良しとするか否かは、去年外来生物法で「特定外来生物」に指定されたオオキンケイギクが今の時期、空き地を黄金色の絨毯をひきつめたように拡がって群落を作っているのをどう思うかに通じると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サコミズ隊長が「温泉に行こう3」で河童に成り下がる…。

今日CBC で再放送の「温泉に行こう3」でサコミズ隊長が「ウルトラマンメビウス」のサコミズ隊長(田中 実)が蔵原の旅館でヒロインの椎名 薫(加藤 貴子)と結婚式の前に突然姿を消して長らく経過していると思ったら、突然河童の格好で薫らの前に登場。情けなさが全面にでていて、ある意味いい味出していると思う。それにしてもGUYSの隊長 いや実は総監であってかつてゾフィーの人間体説までささやかれていたサコミズ隊長が河童に取り憑かれて、薫ちゃんをあそこまで悲しませて、男の腐った奴にまで成り下がるとは…。河童のサコッチをみたら、メビウスファンの純粋な子供たちは泣くぞ。

それにしても、かつてサコミズ、つまり武藤支配人が薫に対して告白を綴ったノートを支配人自らくしゃくしゃにしてゴミ箱に捨てられているのをみて涙する薫は可哀想すぎる。

ドラマは一度みた記憶があるけど、この先どうなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱえびせん韓国海苔味

今日朝6時近くのめざましテレビで紹介していたけど、かっぱえびせん韓国海苔味が本日発売になるのだ。
海老の香ばしい風味に、香り豊かな韓国海苔の風味…。
食べてみたい。
今日仕事帰りに、コンビニで売ってたら買おうかな。
そういえば、今朝の石本 紗織姫の笑顔はすごくよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏のバラ

きれいだよね?(品種名忘れたけど)
ピンクのバラをみると、やたら写真をとりたくなる。あのプリンセスアイコという品種は大きなピンクの牡丹咲きのようなやさしい感じの花で、最近よく見かけることもあって好きなバラの一つだ。
でも、どっちかというと、初夏のバラより秋バラの方が、花のいろが鮮やかに濃縮されていて好きだな。葉もだらしなく徒長してないし。なにより初夏にバラの花の咲く季節はだいだい暑いな。
でも大好きなオールドローズは秋にはあまり咲かないし、香りのバラも秋よりも初夏が主流のような気がする。香り気高いハーブに囲まれたオールドローズの庭を散策するのは最高にこころがリフレッシュできるから。
それにしても、今年はバラや空木の花にくるコアオハナムグリがやたら多い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモミール


ブログのテンプレートにもなっているけど、カモミールの花は、どうかすると庭一面をおおって雑草のような扱いを受けがちだけど、ハーブの中では一番大好きです。

花は白くて可憐で清楚だし、香りも青リンゴのようでお茶にしてもよし、ポプリにしてもいいでとても安らぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はめざましで石本さおりんをじっくりみた

今日は新聞配達がお休みだったので、めざましテレビで一番好きな石本沙織アナのスポーツを読んでるのをじっくりみることができた。今日はゴルフの石川好少年が史上最年少で優勝したので、7時台のはじめにそのレポートを、10分くらいに通常のスポーツを読んでいて、考えてみたら、めざましで初めて、さおりんをこんなにたくさんみたような気がする。 やっぱり、さおりんは元気で明るくて笑顔が可愛くて、昨日の片岡 安祐美ちゃんに通じるとこがある。

やはり、さおりんがみられる月から水までの朝のひとときは、しばしの幸せを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒスイカズラ

Photo_45 今は温室でヒスイカズラの開花時期だ。翡翠とアメジストが混ざってできたような超神秘的な花穂だ。宇宙的で、とても地球のものとは思えない色合いと姿。みるたびにこの宇宙の旅に心がこの地から離れ、離脱してしまうようだ。

いつか自分の温室をもてたら、ヒスイカズラを育ててみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソシンロウバイの実

Photo_44

写真の実はなんでしょう。

タイトルにあるようにソシンロウバイの実です。

ロウバイの仲間は花が終わると、蝋細工のように解けるように朽ちて、それから枝葉が勢いよくのびる。勢いよすぎて、枝葉が横に結構拡がるので、場所をとり、狭い庭が多い日本では敬遠される。なにより、勢いよくのびた樹形は葉も枝も含めてお世辞にも風情があるとは言い難く、だらしなくぼうぼうに茂っているだけという印象がある。

だから、ロウバイは花が終わって、葉や枝が茂り始めるとすぐに剪定されてしまい、一般家庭の庭ではなかなか実にお目にかかれない。だから、公園や植物園などでロウバイの実がみつかると得をした気分になるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片岡 安祐美ちゃんはかなりかわいい!!

今日の夜、フジテレビの「平成教育委員会」がたまたまついていて、ですごく可愛いみたことのある女の子がでてるなと思ったら、あの社会人野球チームの茨城ゴールデンゴールズの片岡 安祐美ちゃんだった。http://www.geocities.jp/rokuchan10jp/k_a_1.html

野球してる時とは違う庶民的なかわいさは格別で思わず、画面に見とれてしまった。

以前からちょっぴりファンであったが、バラエティーにでるとあそこまで可愛いとは思ってもみなかった。大ファンになろうかな………。

同じく、「平成教育委員会」に出演していた関根 麻里ちゃん(関根 勤の娘)もけっこうかわいいと思うが、やはり安祐美ちゃんかな。

だからといって浅田 真央ちゃんや関嶋 梢ちゃんを応援しないわけではないので…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メビウス最終3部作Ⅱ「絶望の暗雲」

 メビウスは迫りくるインペライザーを倒すため、再び自らのダメージが大きいメビュームダイナマイトを使い、限界にきていた。

サコミズ隊長「ウルトラマンの心に、ミライのがんばりに応えよう。 ウルトラマンを信じた人々の思いを無にしないためにも!!」
そして空間転移で別のインペライザーが出現!!

ミライ「ぼくも一緒に闘います。…地球の人たちはウルトラマンメビウスを必要としてくれました。その思いにぼくは応えたい! それにここはぼくたちの思い出の場所ですから。」

だがインペライザーはついにフェニックスネストまで襲撃しかけて、いかなる攻撃もなすすべもなく、絶体絶命状態だった。

そこへ、ザムシャー、サイコキノ星人カコ、ファントン星人とかつてメビウスと縁が深い宇宙人たちが登場、援軍する。

ザムシャーはインペライザーをあっさり一刀両断で大破させた。さすが、かつて2体のマグマ星人とバルキー星人を難なく倒し、メビウス、ヒカリと善戦をしただったことだけある。強い…。そして「勘違いするな。きさまは俺が斬ると決めた相手だ。」のせりふがかっこいい。

そして、ファントン星人は持ち前の物質圧縮能力でインペライザーの破片をさらに細かくして、カコの念動力であるPK波でバラバラになっても、再生可能なインペライザーの破片を宇宙空間に放り出し、再生不能にさせ、見事な連携プレーを成し遂げた。

カコちゃんはかつて人間不信気味で、地球人にいたずらを越えた悪さをしてきただったけど、そんな彼女を自分の妹として接してくれたミライの心にうたれ、倒れかかるミライを抱きかかえる。 そして「ミライの妹だもん」と思いをうち明ける。

サコミズの「見ているか、エンペラ星人。これが、我々のの紡いできた絆だ」というせりふもいい。

そしていよいよ

宇宙大皇帝エンペラ星人 地球に降臨!!

3万年前に怪獣軍団を率いてウルトラの星の侵略を企んだ宇宙人の大ボスで、ウルトラの父によって撃退された。エンペラ星人が登場時、暗雲が立ちこめ、街が破壊され、廃墟となる特撮は圧巻だ。

さすがにエンペラ星人はウルトラの父と一騎打ちをして蹴りがつかなかっただけあって、強さが半端ではない。ザムシャーの剣も片手であっさり蹴散らせ、強大なカコの念力も全く歯がたたず、逆に吹っ飛ばした。

ミライはメビウスに変身出来ない状態。そしてウルトラマンヒカリ登場!しかしやはり強大なエンペラ星人には歯が立たない。

エンペラ星人から、フェニックスネストを守ろうと盾になるザムシャー。力つきてしまう。

ザムシャーが絶命寸前に光の粒となり、「これが守るということなのだな、メビウス…」と悟って消えていった。かつて己の力だけを信じ、強豪宇宙人と戦いを挑み勝つことだけを生きる価値を見いだしてきた彼にとっては仲間を守るために命を捧げ、最高の感慨深かっただろうが、ミライの手の中でザムシャーの命の光りの粒の一つをとって、すぐ消滅する様はあまりにも悲しい。己の力だけを信じていたというのは、かつてヒカリがハンターナイトツルギとして、故郷を破壊しつくしたホガールを追って地球にきたころと重なるのではないか。

ヒカリはザムシャーの劔でエンペラ星人の脇腹を切ってエネルギーがつきてしまう。ヒカリはリュウに、「リュウ、メビウスを地球を頼んだぞ。」といい残して消滅してしまう。ヒカリの人間体であるセリザワ隊長とリュウの絆と友情が伺える。しかし、リュウがガンクルセイダーでエンペラ星人に突撃したけど、エンペラ星人の念動力であえなく大破。

あ~ 次回最終回では歴代ウルトラマン総登場なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウス最終3部作Ⅰ「皇帝の降臨」

 とりあえず、諸事情で中断してしまった2ヶ月前に書きかけの記事を発掘。ネタが古くて申し訳ありません。

 今回のメビウスから、最終3部作に突入。

いきなり、インペライザー13体が地球の各国に飛来。

 謎の皇帝が地球人類がメビウスを引き渡して地球から追放しないとインペライザーは各国の都市を破壊するという。このシチュエーションはかつてウルトラセブンの最終回「史上最大の侵略(後編)」でゴース星人が人類に全面降伏を要求して、リミット内に従わないと地底基地からミサイルを送り込んで各国の都市を破壊しまくったシーンを思い出す。

確かこのときのゴース星人は降伏すれば火、星の地底基地に移住をさせてやるとか言っていたな…。

東京に一体のインペライザーが出現したとき、メビウスの闘いぶりは熱狂しまくりで、前回と違ってかなりいい線まで追い詰めていた。かつてウルトラマンレオに教わってリフレクト星人を粉砕したレオキックの炎バージョン(メビュームキックとでもいうのかな)、メビウスキラーをなんとか倒したウルトラダイナマイトのメビウスバージョン メビュームダイナマイトなど出し尽くして、当然ながらダメージを大きく被った。ミライは脈拍360・血圧400・熱は90度近くというこれまたセブン最終回のモロボシダン状態だった。

一方、あの憎きジャーナリストヒルカワが再登場、ミライの正体がメビウスであることを週刊誌で暴露 波紋を呼ぶ。

いつもお調子もののトリヤマ補佐官が名セリフを残した。

「わたしは知っている。ヒビノミライという青年を。
 彼は不器用だが、だれより一所懸命、だれより優しく、誠実だ。
 彼はわたしのかけがえのない部下だ!」

そして、あのサコミズ隊長がGUYS総監ということを自ら暴露

感動のせりふが…。

「地球は我々人類自らの手で守り抜かなければならない。ウルトラ警備隊キリヤマ隊長が遺した言葉です。この言葉はウルトラマンが必要でないといっているわけではありません。
 彼らの力だけに頼ることなく私達も共に戦うべきだと伝えているのです。
 最後まで希望を失わずウルトラマンを声援する。それだけでも彼らと共に戦っていると言えるのです。 彼らに力を与えることができるのです。お願いです。今こそ勇気を持って下さい。侵略者の脅しに屈する事なく人間としての意志を示して下さい。ひとりひとりの心の声に従い、最後の答えを出して下さい。」

「声援して勝てれば苦労しないぜ」というヒルカワに対して、静かにと女性アナに制されてしまって、ヒルカワの立場が無くなりいい気味と思った人も多いのでは…。

「どんなことがあってもミライを引き渡したりしない。それが人間の出した答えです。」

そしてついにタイムリミット!!再び、現れたインペライザーに体力が十分回復しないままメビウスに変身するミライ。

ガイズフェニックスが炎上して、次回はいよいよ宇宙大皇帝 エンペラ星人 登場!!なのだ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おがせで雷,雹(ひょう)で悲惨な目に

昨日は仕事遅出で、昼近くおがせ池辺りで急に雷が鳴って、一時バケツをひっくり返したような豪雨になっていた。

そして、雨に混ざって、なんか破片のようなものが落ちてくるなと思ったらなんと5㎝くらいの氷の粒、雹(ひょう)だった。頭や背中に一気に落ちてくると結構痛いし、前に進みにくいことこの上ない。

それにしても雹をみたのは久しぶりで、まれな自然体験をしたけどやはりつらかった。しばしの自然の脅威体験でした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら ウルトラ警備隊のソガ隊員

モロボシ ダンとしては悲しいニュースが飛び込んできた。ウルトラ警備隊時代、ダンと比較的仲ガよかったソガ隊員こと阿知波信介http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/a/achiha-shinsuke.htmが亡くなった。

鹿児島県霧島市「犬飼滝」で遺体で発見されて、高血圧治療を苦に自殺の可能性が強いらしい。

悲しいけど、謹んでご冥福をお祈りします。

阿知波さんは現在アクターズプロモーションの社長で、元女優の多岐川裕美の夫で離婚して、その間に生まれた娘が現在女優の多岐川華子http://www.sunmusic-brain.com/profile_p.php?id=89です。

ソガ隊員といえばセブンの「一人ぼっちの地球人」で婚約者が登場し、「第4惑星の悪夢」でダンと一緒にスコーピオン号で第4惑星に漂流した射撃の名人のウルトラ警備隊きっての好キャラクターだった。

セブンではウルトラ警備隊キリヤマ隊長やV3のクラタ隊長がすでに故人になって、つい最近メトロン星人とダンがちゃぶ台で対話するシーンが印象深い(パチンコセブンでなじみがあると思う)「狙われた街」を手がけた実相寺昭雄監督も亡くなってしまい、時代の流れと寂しさを感じるけど、ウルトラシリーズに思いを寄せたときめきの心はいつまでも失いたくないし、これから生きる子供たちにもずっと持ち続けてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのまとまった雨の中、風邪をひいた。

今日は久しぶりにまとまった雨と家族に移された風邪が昨日の藤原岳登山の疲れで少しこじれて、家で休養…というか原稿がたまっていたので執筆に時間をあてることにした。

今日の元気列島の関嶋梢ちゃんはブルーの服でアジサイの花のようだった。5月初日の天気の旅のライブカメラでも雨景色の地域が多い。

今年の4月の雨量が普段の4分の1程度で、ただでさえ今年は暖冬で雨も雪も少なかったので早期の渇水が心配されるな。今日一日の雨くらいではあまり貯水の助けにならないし、明日からも雨は期待できそうもない。

皆さん 水は大切に使いましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »