« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

鳩吹山ろくのカタクリ満開

ここのところ、あの悲しみのショックもあってか風邪が誘発したらしく体調不良が続き、プログアップお休みしていました。

今日は体調が少し戻ったので、鳩吹山山ろくのカタクリの群落を見に行きました。ピンクのじゅうたんを敷き詰めたようなカタクリの群落、ピンクのシルクのベールが輝いているようですごく幻想的でした。(写真はうまくというからしくとれたものは一つも無かったけど)

早朝、雷雨に見舞われて新聞配達がかなりてこずったけど、晴れたから花がよく開いていました。

カタクリはピンクのベールのような花びらはもちろん鈴がなるようなうつむき加減の花姿、さらにやわらかい感じの斑入りの葉が和紙で作った工房のような風格さえ感じさせてくれる。

さらにこの季節、カタクリ群落のある森の木々は輝くような緑や赤の若葉が木漏れ日に照らされて絶妙なバランスの景色もまさに本格的な春の訪れを感じさせる。

サクラの開花はちらほらでまだまだだけど、カタクリはサクラが満開前に花を咲かせるがうえに芽吹きの春を告げる輝く妖精の花としての役割りを果たしているように思える。

しかし、今年のサクラは開花が早めと予報は出ていたけど、3月の急な寒さのせいで開花が進まず、開花時期が例年近くになりそうだ。

ネコノメソウ、オドリコソウ、カキドオシも結構咲いてて、鳩吹上の岩場にクリーム色のヒカゲツツジも満開で結構楽しめました。(さすがに鳩吹に登るのは断念したけど)

職場近くの各務野自然遺産の森のカタクリ群落も見に行きたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真央ちゃん世界フィギュア銀メダル

今日は世界フィギュアで浅田真央ちゃんは銀メダルをとった。昨日のショートでは5位にまで転落し不調だったけど、今日のフリーは本当によくやったよ。真央ちゃんも涙ぼろぼろだったけど、こっちまで涙でてきたよお。

ミキティーはトリノのどん底から一気に這い上がって金メダル

キムヨナは腰痛の試練を乗り越えて昨日のショートはパーフェクトまでの滑りで1位

今日のフリーは少し、残念だったけど、それでも当初1位だった中野由加里やマイズナーを抜いてダントツだった。

みんなそれぞれ崖ップチから這い上がり、努力の結晶の美しさ。一つの大会でこれだけの感動を得られるのもそうはないと思う。

ちなみに自分も大切な人が急死してしまい、とてもショックで落ち込んでいたけど、その人が残してくれた観察会明るく引き継いでいきたいと思う。

では今後もたまった記事の投稿徐々に書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブログアップしばらくお待ちください

先日ずっと一緒に観察会をやっていた自然観察仲間の方が急死するというとても悲しい出来事があり、また多忙を極めていますので、書く記事は山のようにたまっていますが、ブログアップ(更新)はしばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さ彼岸まで

 先週の土曜の「どですか」に気象予報士の植木奈緒子さんはでていなかったけど、今朝はでて。よかったよかった。

 予報によると、この寒さもまさに彼岸(3月21日)までらしい。

それまでモンシロチョウもカナヘビも見えないし、花見も少し延期です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画メビウス ウルトラ兄弟~テンペラ―星人登場

この間映画「ウルトラマンメビウスとウルトラ兄弟」http://www.ultraman-movie.com/のイントロについて紹介しましたが、今回はヤプールの怨念Uキラーザウルスを復活をもくろむう宇宙人連合の尖兵 極悪宇宙人テンペラ―星人について書きたいと思います。

まず、Uキラーザウルスを封じ込めたファイナルクロスシートに異変が生じていると上空にゾフィーのウルトラサイン。

その元は宇宙人連合で、緻密な計画でUキラーザウルスを復活させようとしましたが、テンペラ―星人は自分がメビウスを倒して、その暁に宇宙人連合のリーダーになると先陣切って地球に飛来した。テンペラ―星人はかつて「ウルトラマンタロウ」でタロウは一度は軽く敗北させ、ウルトラ兄弟を苦戦させた強豪宇宙人。

今回の新タイプのテンペラ―星人はタロウのよりスリムになって、背中にマントのような翼で飛ぶ姿はカッコイイ。青いボディーは初代ガンダムのジオン軍のモビルスーツ、グフを彷彿させる。メビウスと戦うときに両腕のハサミから電気むちをだして、メビウスを縛ったり攻撃したりして苦しめるが、このむちはグフのヒートロッドのオマージュじゃないかとさえ思える。

ランバ ラルの「ザクとは違うのだよ。ザクとは」という台詞が浮かんでくる。

しかし、最後は空中戦でメビウスにビームをバリアで交わされ、メビュームシュートで木っ端微塵に吹っ飛んでしまう。

かつてウルトラ兄弟を全滅に追い込んだテンペラ―星人なのに、あまりにもあっけなさ過ぎる。そして、どうみてもあまり強そうに見えないザラブ星人に「テンペラ―星人め。口ほどにもないわ」と言われる始末。

 このテンペラ―星人との戦いで、メビウスの戦闘データがガッツ星人やナックル星人などにちゃっかり入手されていた。結局、今回のテンペラ―星人は「セブン暗殺計画」で、ガッツ星人がセブンの能力を分析するために送った怪獣アロンの扱いで終ってしまった。

 ちなみにこのテンペラ―星人とグフのパイロットのランバ ラルとは、戦さで正面きっての特攻派という性格も共通点があり、ラルの上部のマ クベの部下ウラガンがラルのことを戦さ馬鹿と比ゆさせたが、テンペラ―星人も他の狡猾な宇宙人連合の面々と違い、戦さ馬鹿なのだ。 (ただしラルの戦いの動機は部下のことを思いやるためで、テンペラー星人の戦いの動機は宇宙人連合のリーダーになるという私利私欲にまみれたもので、男意気やクリーンさは全然違う。)結局ラルもマ クベの捨て駒に見られたように、宇宙人連合の捨て駒に扱われたという戦さ馬鹿の宿命が見られる。

それでも、正面きってメビウスに壮大な戦ったテンペラ―星人は、やたら狡猾さが目立つ他の3対の連合の宇宙人に比べて、単純明瞭で勇敢な魅力が感じられるのは自分だけだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホワイトデイの天気の旅(関嶋 梢)

このごろはやっぱり冬モードが戻ってきてるな。

今日はホワイトデイ 

例によって録画した元気列島で関嶋 梢さんは黒の服着てて冬っぽかった。このところ水色とか春をイメージさせる服の色だったのに。さすがに季節を伝える気象予報士!でも梢さんって冬にも気持ちがとっても暖かくなる笑顔してるね。

天気の旅では長崎の子どもの国のハート型の花壇や各地の雪景色など彩り豊かだった。季節感豊かな日本っていいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は足踏み 梢の天気

このところ、春の気配から冬モードに変わって3日間連続で粉雪が魔って、山がうっすら雪化粧しているよ。311 冬は好きだから少しうれしい。

須衛湿地のシデコブシはまだこのように蕾のまま開花はあんまり進まないし。

今日ビデオ録画した元気列島の関嶋 梢さんも予報で春は足踏み状態って言っていたよ。元気列島といえば今日は「世界遺産」のベネチアをレポートしていた守本 奈実アナのさりげない視線にどきっとした…。

またくだらない記事だけどおやすみなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のメビウス~初代ウルトラマンとメフィラス星人登場

今日のテレビ「ウルトラマンメビウス」http://hicbc.com/tv/mebius/では四天王の知将メフィラス星人登場。

メフィラス星人とはウルトラファンではいうまでもなく、最初のウルトラマンの「禁じられた言葉」http://www.f-hero.com/ultra33.htmlでバルタン星人、ザラブ星人、ケムール人を配下にフジ隊員を巨大化させてビル街に出現させ、人間の心に挑戦した紳士的な初代メフィラス星人、そしてウルトラマンタロウの「でた!メフィラス星人だ」(なんとストレートなタイトルだ)で自販機のジュースにマンダリン草を入れて子どもを虚弱体質にさせようとした「ひきょうもらっきょうもない」のせりふで有名(?)な2代目メフィラス星人がかつて登場した。

今回のメビウスでメフィラスの声を演じるのはなんと初代メフィラスの声を演じた加藤精三(星一徹の声で有名)、そしてスーツのデザインから初代メフィラスを意識したものと思われる。

 メフィラスはまずGUYSのメンバーをメフィラス自身を地球人の味方にしてメビウスを侵略者として立場を入れ替えて洗脳して GUYSはメビウスに攻撃しかけた。

メフィラスはメビウスに仲間によって倒されるという一番屈辱的な方法でメビウスを倒そうとしたようだ。

 しかしGUYSがメビウスに攻撃しているのをみると、かつてジャックの「ウルトラの星が光る時」でナックル星人がMATの人間を洗脳して郷秀樹に襲い掛かるシーンとだぶってしょうがなかった。

かつて初代メフィラスは科学特捜隊のフジ隊員を巨大化させて街を破壊させたこともあり、今回ももしやGUYSのコノミ隊員かマリナ隊員が巨大化してビル街を破壊するかと期待したが、さすがにそこまで初代の模写はと思ったのかそれはなかった。

でも、巨大コノミ隊員や巨大マリナ隊員はみたかった。巨大ミサキ総監代行とか巨大フジサワ アサミ博士なんかもいいな。

結局 GUYS隊員はミライにもらった絆のストラップで正気に戻り、メフィラスの円盤を破壊、メフィラスは円盤から脱出してGUYSとメビウスに挑む。

 そう、この回にもう一人重要なキャラは出ていた。ハヤタ隊員(黒部進)こと初代ウルトラマンだ。映画のスーツの初期タイプ(Aタイプ)と違う印象があったが、シンプルなデザインがかえって力強い。初代マンとメビウス、そしてGUYSを相手に互角以上に戦うメフィラスはさすがに強い。しかし、終わりのほうでメフィラスのだすビームに初代マンは胸をどんと構えて浴びてもびくともしなかった。(かつてネロンガが放射した電気光線に対しても同じポーズで跳ね返していた)

そして初代マンに「お前はすでに負けている」といわれ、メフィラスはあっさり敗北を認め「今度また地球に挑戦しにくる」と言って去ったが、宇宙空間で皇帝に捨て駒として抹殺されてしまった。この抹殺に関しては賛否あると思う。

しかし、初代ウルトラマンの声を聞くとおじいさんという感じがぬぐえないな。よくいえば貫禄があるというけど、考えてみたら40年だもんな。声を演じるハヤタ隊員は年取るわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

どですかの植木奈緒子ちゃんがでなかった…。

 今朝メーテレの「どですか」http://www.nagoyatv.com/dodesuka/index.smsを見てみるとの土曜の天気担当の気象予報士の植木奈緒子さんがでていなかった。

 代わりのお天気お姉さん(名前忘れた)も庶民的で感じのいいきれいさがあってよかったけど、やはり現在植木奈緒子さんがでてるのを確認できるのは土曜日のどですかだけなので、このままでなくなるのはさびしい。

 もっとも途中から番組をみたから、なんで今日はお天気キャスターが変わってるのかの理由が最初にあったかわからないけど…。

 土曜日は結構ハードな日々を送っていて、朝の奈緒子さんの暖かい笑顔でひとときの憩いというか心に一輪の花を挿す気分になるんだけどね。もっとも今日の代わりのお天気キャスターも見ていると心は和むけど、植木奈緒子さんが見られなくなるのはさびしい…。

 来週の土曜日は植木さんは復帰してほしいな。(先週の植木ちゃんの水色の服は清楚な美しさがあふれていた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メビウスとウルトラ兄弟1~20年前の死闘

この間映画メビウスとウルトラ兄弟のDVDhttp://ec1.images-amazon.com/images/G/09/icons/amazon-logo.gifを衝動買いしたと書きましたが、いまさらですが。折を見てその感動を少しずつ書きたいと思います。http://www.ultraman-movie.com/

まず物語の始まりは20年目ウルトラ兄弟(初代マン、セブン、ジャック、エース)が月世界でヤプールの怨念が蘇った究極超獣Uキラーザウルスとの死闘が展開すす。さらに宇宙空間での闘いに発展し、圧倒的な力を誇ったUキラーザウルスでしたが、ウルトラ兄弟の光線技などで腕などを切られ、Uキラーザウルスは地球を落下しようとしていた。強烈なヤプールの怨念の塊のこの超獣が地球に襲来すると地球は地獄になるいうことでウルトラ兄弟はウルトラマンへの変身能力が失われるのを覚悟ですべてのエネルギーを使い果たし、神戸の海に沈んだUキラーザウルスをファイナルクロスシートでヤプールのマイナスエネルギーを封じ込めます。

それから20年後の現在、変身不能のウルトラ兄弟はそれぞれ普通の人間として生活し、地球防衛は宇宙警備隊のルーキーウルトラマンメビウスがGUYSのヒビノ ミライの名を借りて進行中。

そしてこのごろ神戸の海でファイナルクロスシートに異変が起こっていた。そこに強烈なマイナスエネルギーを感知していた。

実は上空にファイナルクロスシートを破壊しヤプールを復活させ、地球侵略をたくらむ宇宙人連合の円盤が浮遊していた…。宇宙人連合の構成員は極悪宇宙人テンペラ―星人、凶悪宇宙人ザラブ星人、分身宇宙人ガッツ星人、暗殺宇宙人ナックル星人の4名、かつてウルトラ兄弟と縁が深く、歴史に名が残る侵略宇宙人たちだ。

またウルトラ兄弟もハヤタ=初代ウルトラマン(黒部 進)、モロボシ ダン=ウルトラセブン(森次 晃嗣)、郷 秀樹=ウルトラマンジャック(団 時郎) 北斗 星司=ウルトラマンエース(高峰 圭二)といった当時のヒーローが活躍するのもたまらない。

いずれにせよ、ウルトラマン大好き人間ならば必見のDVDであることに変わりない。(ちなみに自分はスクリーンでも楽しませてもらいました。)

これから、このDVDの続きは折をみて紹介していきたいと思います。では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須衛湿地のシデコブシ咲き始める。

今日は朝少し冷えたけど、通勤途中の鵜沼羽場あたりの田んぼでヒバリがピーチク鳴いて春の予感!!

おがせの沢沿いにはちらほらショウジョウバカマのピンクの花が目立つ。

須衛の老人福祉センターに立っている樹がピンクの花を付けていた。

もしやと思い、帰りに須衛湿地に行って見たら。日当たりのよいところでシデコブシの花の蕾が開きかけていていて、開花株も発見!!蕾の数もすごく多いのがうれしい。おがせや羽場の庭木のシデコブシも咲き始めていました。

来週からシデコブシはどんどん開花し始めて、2週間後には赤、白、ピンクと豊富な花色が美しくと見頃になっていると思うので、絶対お勧めです。ぜひ観にきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉雪

今朝と昨日の夜は愛知で粉雪がポツリと舞った。

街中で降る粉雪は塵か灰に見間違うようでなぜか哀れだ。

森に降る粉雪はダイアモンドダストとまではいかないけど、ひらひら妖精のように舞って幻想的できれいなのに…。

やっぱ街中の粉雪が薄汚く感じるのは車の排気ガスの影響かな。

  ここのとこの春のような陽気から一転して、凍りつくような寒さになったけど、みんなも体調管理には気をつけよう。

今日桜の開花予報が発表されて東海地方では3月末には花見できそうだけど、今のとこ人が集まらないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨、風、早春、歯医者、DVD

今朝は雨と風で通勤で吹き飛ばせれそうになって死ぬ思いだった。

ウメの花も満開だったけど、風でかなり花びらが吹き飛んだ。おがせの方はサンシュユが満開で花は黄色い和紙で作ったような風情がある。

今の時期はあまりにもあったかいからウメがサクラに思えてくる時があるけど、ジンジョウゲなどの香りが漂ってくると暑くても早春の気配だ。やはり早春を演出するのは香りが欠かさないことを再認識。

夜は歯医者行った後、映画メビウスとウルトラ兄弟のDVDを衝動買い!!

3月ただでさえ金がいるのに早くも金欠状態だ~。映画のことは後日投稿します。  

では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のメビウスについにモロボシダン出演(フジサワ博士再登場)

♪セブン セブン セブンセブンセブン セブンセブンセブン モロボシダンの名を借りてえ~♪

今日のウルトラマンメビウスhttp://hicbc.com/tv/mebius/モロボシダン(森次 晃嗣)その正体であるウルトラセブンが登場したのだ。しかも馬に乗ってカウボーイの姿で馬に乗って颯爽と現れたその姿はカッコイイのだ。

今回はGUYSクルーのアマガイコノミ(平田弥里)ちゃんがメインで活躍する話だ。コノミちゃんはとても優しくておちゃめでミニスカがかわいいメガネっ娘だ。考えてみればメガネキャラというのは歴代ウルトラマン防衛チームの中で男性を含めてコノミちゃんが初めてだ。

出会いはグローサムがメビウスを凍りつけにして動けなくなってコノミちゃんが絶望の悲しみで泣いていてメガネを落としてしまったところにダンが現れるところから始まる。ダンはコノミちゃんにメガネを差し出し励ます。このパターンは番組初期にコノミが泣いてプールにメガネを落としてしまい、ミライがそれを拾ってコノミにウルトラアイでの変身に見立て差し出すシーンを回想させる。ダンのセブンの変身アイテムがウルトラアイというメガネ(?)を装着することが絡んでこのメガネっ娘コノミちゃんがメインのストーリーの一つの要素になっている。ダンはコノミ隊員にともに戦った仲間ミライ=メビウスが生きていることを悟らせ励ます。

そしてダンの「メビウス待つのだ。人間だろうと宇宙人だろうと君を君として認めてくれた仲間たちが必ず君を救い出す。」のせりふに、かつてダンがセブン最終回でアンヌ隊員に自分はセブンだと告白した時にアンヌ隊員の「人間だろうと宇宙人だろうとダンはダンに変わらないわ。例えウルトラセブンでも」というせりふを思い出す。そこにセブンのメインライターである金城哲夫の博愛主義的な意志が見えてくる。

それと復活のヤプール3部作の時に超獣が出入りする異次元空間閉鎖で活躍したフジサワ アサミ博士(石橋けい)♪が再登場。また大活躍するのもうれしい。今回はミサキ総監代行も颯爽として見目美しい。

今回はメビウスが凍りつけになったシチュエーションをガッツ星人のセブン暗殺計画前後編の十字架にちなんでお目当てのメテオールhttp://hicbc.com/tv/mebius/guys/index.htmはかつて十字架のセブンにエネルギーを与えたマグマライザーに搭載のビームを元にマグネリウムメディカライザーをデータ化し、メテオールカードリッジに切り替える。そのメテオールはセブンを復活させるウルトラマンの活動エネルギーと同類のものでそしてそのメテオールをガンウィンガー使われることになるというが、あの時のセブン十字架映像もでてきたのがうれしい。(うれしい続きだ)

このときGUYSクルーのサコミズ隊長やリュウ隊員など男の隊員は負傷してしまっているので、マリナ隊員がガンウィンガー操縦でコノミちゃんがメテオールを発射する役目を担う。

コノミちゃんはガンウィンガー発進前にメガネをウルトラアイに見立てて「ジュワ!」と変身のポーズで意を決する。

ダンはセブンに変身してグローサムと戦っている間に、凍りつけのメビウスにコノミちゃんはメテオールを発射してメビウスは復活。しかし、ファイアーウインダムの火炎銃攻撃もグローサムはセブンのアイスラッガーで体を切断されてもすぐ再生して全く歯が立たない。

セブンのエメリウム光線とメビウスのメビュームシュートのダブル光線でグローサムの体はばらばらになった直後、また元に戻ろうとした時、ガンウィンガー搭載のメテオール解禁で灼熱の光線をグローサムの破片を浴びさせた。ばらばらになった破片では灼熱光線は耐え切れずことができずにグローサムは元に戻れず敗北したのだ。アサミ博士の作戦とコノミ隊員のガッツで今回はセブンとGUYS女性陣が大活躍するかなりおいしい話だ。不死身だと豪語するグローサムにメフィラス星人は「人間の力を舐めてはいけない」と警告するが、女性の力はあなどれない。今日(3月3日)は女の子のイベントだからということもあるかな。

ダン自身も地球人がメビウスを助け出す力を信じ託し続けていた。

ダンはミライに「メビウス、仲間たちを大切にな。俺が受けた悲しい思いだけは君に味わわせたくない」の台詞に自分が宇宙人であるが上に葛藤した苦しみを彷彿させる。(ノンマルト、ギエロン星獣、ベガッサ星人、マゼラン星人マヤなどの悲劇)BGMにセブン最終回でダンがアンヌ隊員に別れを告げるシーンの曲がかかってまたジーンときた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日ひな祭りの自然散策

Photo_34 Photo_38 Photo_39 Photo_40 Photo_41

今日はひな祭り!!あんまし関係ないけど、善師野から継鹿尾山を登って寂光院と東海自然歩道を回った。鳩吹山を登りたかったけど、最近仕事で足の筋肉を駆使してるからつらいのでショートカットしました。それでも継鹿尾の岩山や急な階段はやっぱきついし、今日は3月にしては暑かったよ…。田んぼの畦にノジスミレの群落、途中ウグイスカグラやショウジョウバカマの可憐な花、2輪ほどのタチツボスミレの可愛い花、寂光院では春を告げるフキノトウ、ふさふさの黄色いしべと赤い花びらがなんとも和風の小物のようなヤブツバキの花、苔や沢の上の落ちツバキもすごく風情がある。ムラサキケマンも何株か咲いてたし、群落のオドリコソウも蕾が膨らんでいた。

犬山ユースホステスの近くの林縁で止まっていたムラサキシジミの輝くアメジストのような翅とテングチョウの橙の翅をゆったり眺めていました。

時々香るジンジョウゲやウメ、スイセンの香りに匂いで春を感じる。

犬山駅近くの川でコガモが休んでいるのに心和む。

公園でソメイヨシノがもう一部開花、やっぱ早いね。と今日見たものを箇条書きでまとめて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家族のジャンガリアンハムスターの死

先日紹介した名のないジャンハムが今朝死んでしまった。やつれてなくきれいなままだった。ここのところの急な冷え込みで弱ったのかな。もう生まれて2年だし…。

ハムスターはつぶらな目と鼻をぴくぴくさせて可愛い口をみせて近寄ってくるのがなんとも可愛い。一生懸命たべてる姿も可愛いに加えて感動するし。短い寿命の中で精一杯可愛く生きる姿はハムならではって感じがする。マウスやシマリスも同じげっし目だから似たような可愛さはあるけど、やはり言葉で表せないハムの魅力がある。だから今後も早く死が訪れるという悲しい事実を覚悟しながらハムと付き合っていきたいと思う。寿命が短いほど過ごす時間が大切に思えるからね。

それにしても最後まで決まった名前を付けなかったのはかわいそうだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »