« 海上の森でNHKのTV取材 | トップページ | 今日2/24のウルトラマンメビウス »

須衛湿地のシデコブシ蕾膨らむ

近ごろは日が長くなってきたので、少し仕事が早く終れば、帰り道の里山の風景を楽しめるようになってきた。

今日は職場の近くの須衛湿地のシデコブシの群落を思い出したので、帰りに湿地に寄り道しました。夕方6時近くだったから、だいぶ暗かったけど、シデコブシの蕾がかなり膨らんでいました。触ってみるとふさふさして感触がよくて、暖かみを感じる感覚です。シデコブシって花の色も白からピンクその移ろう中間色のパステルカラーのトーンまで春の色があふれていて、森の中でシデコブシの花に出会うと厳しい冬を耐え抜いた人に暖かい微笑みを交わしてくれるようです。

須衛の里や民家では紅白の梅が満開で、甘い蜜が大好きなメジロの声がよく響いてきます。庭先にはツバキ、スイセン、パンジー、プリムラもにぎやかで、畦にはオオイヌノフグリ、ハコベ、タネツケバナなど少しのんびりとみてみると須衛は花の盛りです。

|

« 海上の森でNHKのTV取材 | トップページ | 今日2/24のウルトラマンメビウス »

身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/5434921

この記事へのトラックバック一覧です: 須衛湿地のシデコブシ蕾膨らむ:

« 海上の森でNHKのTV取材 | トップページ | 今日2/24のウルトラマンメビウス »