« 今日のメビウス~北斗と南、エース、そしてヤプール | トップページ | 2月18日海上の森を歩く会観察会 »

次回のメビウスはジャック(帰ってきたウルトラマン)郷秀樹登場!!

昨日のメビウスでの追加だけど、ヤプールはヒルカワというワルを絵に書いたような男を通じてミライ(メビウス)に人間不信にさせようとしていたし、ヒルカワがミライが超能力を使うのをみて化け物扱いをして、ここでも過去にヤプールが浮き彫りにした人間の内面に潜む差別の本性があらわになる。人間と宇宙人、怪獣との差別の問題はエース以前の歴代ウルトラマンが直面して葛藤しているテーマだ。

ということで次回のウルトラマンメビウスhttp://hicbc.com/tv/mebius/ではウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)こと郷秀樹が登場します。ジャックのメインライターの上原正三氏は同じくウルトラマンのメインライターの金城哲夫氏と同じ沖縄出身でかつて本土人と沖縄人との間にある迫害と戦争の苦い歴史を背負い、ウルトラマンを通じて地球人と宇宙人、怪獣とのはざまで差別の問題に取り組みます。

上原氏の差別をテーマにした「怪獣使いと少年」http://www6.tok2.com/home2/macstation/sinman33.htmlが有名です。上原氏は作品中で3回も2話シリーズで怪獣に襲撃させています。(グドン&ツインテール、テロチルス、シーゴラス&シーモンス)

ウルトラマンで訴える差別や戦争の悲しみは今も褪せることなく、社会や個人の心に根付いているのがやりきれないね。とジャックの話題から深刻にかなり脱線しました。

|

« 今日のメビウス~北斗と南、エース、そしてヤプール | トップページ | 2月18日海上の森を歩く会観察会 »

ウルトラマンシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/5384749

この記事へのトラックバック一覧です: 次回のメビウスはジャック(帰ってきたウルトラマン)郷秀樹登場!!:

» ウルトラマンが欲しい! [ウルトラマンスペシャル!ウルトラマンが欲しい!]
村松キャップにすらボコボコにされます。 そんな愛すべきダメキャラのダダ。顔は不気味ですが、白黒ストライプの体はデザイン性かなり高いです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 21時47分

« 今日のメビウス~北斗と南、エース、そしてヤプール | トップページ | 2月18日海上の森を歩く会観察会 »