« 今日2/24のウルトラマンメビウス | トップページ | 癒しの気象予報士半井 小絵 »

2月の海上の森野鳥の会観察会

この日は曇り時々晴れでやや風が冷たかったです。相変わらずゆっくりしたスタートで川原付近をみているとコバルトブルーの鮮やかなカワセミがみられたりする。そしてかなり多くのカワラヒワの群れがやお腹が白いカシラダカ、飛ぶと黄色く見えるアオジも多くみられた。入り口でハイタカが飛ぶのが見られたけど、今年比較的多いウソがみられなかった。この間とまたまた同じコースで三角点に行き、マンサク、アセビ、ヤブツバキの花がやや花つきが少ないもののいたるところにみられた。そういえば道ばたや畦にはオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ハコベ、ノボロギクなどが盛りであった。三角点から古窯に下り、集落に向かいサテライトに着いたのが11時半でかなり早い昼食、その後大正池に向かった後、対岸にむかって帰路に行こうかとしたところ、まだ時間が早いので笹藪を抜けて篠田池に行くことになった。笹薮を抜けての篠田池にむかう林道のナビを頼まれたのはいいが、上り下りが激しくコースは長いので、おばちゃんたちにはやや不評だった。

しかし篠田池のうららかなたたずまいに加え、再びカワセミが見られたのできてよかったと感じたと思う。

それにしても今年はカケスがかなり近くで見られるころが多いな。カワセミのようなコバルトブルーの羽色の風切り羽が印象的です。この会では志摩の別荘の宿泊や台湾旅行など交流のためのいろんな企画があるけど、金も暇も苦しい自分には難しそう。

|

« 今日2/24のウルトラマンメビウス | トップページ | 癒しの気象予報士半井 小絵 »

海上の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/5488417

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の海上の森野鳥の会観察会:

« 今日2/24のウルトラマンメビウス | トップページ | 癒しの気象予報士半井 小絵 »