« 初の尾張自然観察会での海上の森を楽しむ会 | トップページ | 冬の憩いのコガモ »

海上の森の続き

そういえば昨日の海上の森を楽しむ会の観察会ではシデコブシの蕾が膨らんでいたのはもちろん、ヤマウグイスカグラの蕾が枝の先端でかなり赤くなったりしていました。

湿地ではサギソウやミミカキグサが生育しているところで、イノシシに泥浴びされてかなり荒らされていました。やはり里山の荒廃で海上の森でイノシシが増えすぎたことによる自然の大きな警告かな。ただでさえ海上の湿地でサギソウがどんどん減っていく現状の中、今年から海上のサギソウは大丈夫かなと不安に思う日でもありました。

|

« 初の尾張自然観察会での海上の森を楽しむ会 | トップページ | 冬の憩いのコガモ »

海上の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/4890569

この記事へのトラックバック一覧です: 海上の森の続き:

« 初の尾張自然観察会での海上の森を楽しむ会 | トップページ | 冬の憩いのコガモ »