« 全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウムのお知らせ | トップページ | 鉄資源を狙う宇宙人 »

今日の小牧山観察会

今日は小牧山自然観察会に参加しました。

いつもはこの第2日曜は可児やすらぎの森で定例観察会をやるんですが、今回はスペシャル版です。

ちなみに自分がこの観察会に参加した理由は一昨年まで小牧で仕事していてなつかしかったこと。家から自転車で行ける距離だったということでした。

少し早く到着したけど、植物愛好家の集まりなので進むのがすごく遅い…。天気は比較的よかったけど、北斜面で吹き抜けの風がびゅーとくるので結構寒さに堪える。

長年伐採されずに残した森だけあって、ツブラシイ、タブノキ、クスノキの巨木が並んでるし、ヤブツバキの蕾たくさんとカクレミノいっぱいと照葉樹林特有の壮厳な光景が広がり、薄暗いイメージがありました。でも樹幹から射す木漏れ日が細かい葉が風にたなびく時に緑の影絵とステンドグラスのように揺らいで心暖まるものがありました。山頂付近でみる御岳も雪が覆ってその一帯のパノラマは見事でした。

|

« 全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウムのお知らせ | トップページ | 鉄資源を狙う宇宙人 »

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/4931113

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の小牧山観察会:

« 全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウムのお知らせ | トップページ | 鉄資源を狙う宇宙人 »