« お天気キャスター | トップページ | 今日の出勤日間違えた後の散歩道 »

ヒメアカタテハ

Photo_31 Photo_32           

今年はうららかな暖冬のせいか、ハエやアブなどが晴れた日に飛び交うのがよくみられる。

雑木林を歩いていると、成虫越冬するチョウの仲間キチョウ、ルリタテハ、ムラサキシジミなんか飛んでる姿がみられるときもあります。

この時期の成虫越冬の身近なチョウとしては河川敷などでみられるヒメアカタテハがなかなかいい。

可憐な姿のうえ、翅のオレンジの生地に黒の紋、前翅先端の黒白縞模様のシックな柄はおしゃれな感じさえします。

幼虫の食草がハハコグサなどキク科の雑草が多いので、河川敷や耕作地や公園などかなり人手が加わったところでみられます。

しかも世界的にに広く分布するコスモポリタン種で、可憐な姿に似合わず、かなり広い範囲を移動するようです。

うららかな午後の日差しの河川敷の蕾が開きかけのセイヨウカラシナの葉に止まっている暖かい冬の舞姫ヒメアカタテハでした。

|

« お天気キャスター | トップページ | 今日の出勤日間違えた後の散歩道 »

身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/5142503

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメアカタテハ:

« お天気キャスター | トップページ | 今日の出勤日間違えた後の散歩道 »