« 野菊は秋の風情と一緒に人のぬくもりを感じます。 | トップページ | 海上の森センターで「心のアラスカ」講座 »

今日届いた通信他

今日は海上の森を歩く会の観察会記録が載ってる尾張自然観察会http://www006.upp.so-net.ne.jp/symbio21/の通信が届きました。

通信には先日自分が書いた歩く会の観察会報告の他に、この行楽シーズンのこの時期にスタッフ不足で急遽運営スタッフ募集のメールを海上の森に関わりのある尾張自然観察会の指導員の何人か宛てに募集をだしたのですが(10月11日付けの記事参照)、そのメールの原文が抜粋されて通信と上記のwebページに掲載されました。

あの時、新聞掲載時に問合せが結構あって、協力できる指導員がほとんどいなくて、次の日かなり疲れていたけど気力で尾張の何人かの指導員にスタッフ協力依頼のメールを出したのです。

 とにかく当日スタッフを集めなければと必死で、一般公開用の文章のことは念頭になかったので今日通信にこのメール文のかなりの部分が抜粋してでたことはかなり恥ずかしいです。

歩く会の観察会で来てくださった尾張のwebページ担当のYさんが僕にあのメールの観察会の役割り分担と秋の海上の森の魅力というのが具体的なので会員のみんなで共有したいのでwebページと通信に掲載させてほしいということで承認を求められましたが、僕としては恥ずかしいということ以外断る理由もなく、わざわざ遠方から海上まできてくださったYさんのためにも快く承認することにしました。

メールで送った観察会の役割り分担と海上の森の魅力の文は協力してくださる指導員に当日何をするかと人寄せのために苦肉策で送ったメールで、あのメールの内容がwebページ担当で尾張自然観察会のYさんの心をとらえ、通信と言う形で尾張の会員に共有してもらえるというのはあのときの苦労がこんな形で結ばれたと感謝して喜んでいいのかな?

でも一般公開用ということを念頭におかないで思いつきに近い乱文も見られるから、やっぱり通信やwebページに掲載されるというのは少し恥ずかしいですね…。

それから昨日愛知県と自然観察指導員連絡協議会でつくる冊子「海上の森の四季」が総称編、夏編に続いて、秋編の続投で執筆の本格依頼がありました。今回もあまり得意分野でないところが担当の項目があり、前回より担当ページ数が多いので苦戦しそう。

海上の森は僕に量りしれない恵みを与えてくれると同時に、今まで数知れずハードな試練も与えてくれます。

でもこのきつい試練も自分を成長させてくれる機会を与えてくれたと海上の森に感謝して乗り越えて行こう!!オー!!!

これを読んでるみんなも海上の森や地球環境を少しでもよくなるようにできることを精一杯頑張ろうね

では!!

|

« 野菊は秋の風情と一緒に人のぬくもりを感じます。 | トップページ | 海上の森センターで「心のアラスカ」講座 »

観察会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/3942986

この記事へのトラックバック一覧です: 今日届いた通信他:

« 野菊は秋の風情と一緒に人のぬくもりを感じます。 | トップページ | 海上の森センターで「心のアラスカ」講座 »