« あれ♪マツムシが鳴いている♪ | トップページ | ビオトープで久々のカマキリとハリガネムシ »

えんどう豆畑を舞う妖精または小悪魔か??ウラナミシジミ

 秋になると家の近くのエンドウ豆畑にシジミチョウの群れが飛び交うのに時々出会います。表翅はヤマトシジミのようにスカイブルーですが、ヤマトシジミより明らかに大きく、後ろ翅の下にツバメシジミのようなオレンジ色の点と尻尾と何といっても波打つような縞模様が目立つ…これがウラナミシジミです。

 身近なチョウですが、広い行動圏を持ち、高山の方まで移動するようですし、沖縄から北に北上して冬近くになると寒さで死滅してしまうウスバキトンボのような習性があるチョウです。

 しかも年多化性で成虫越冬するチョウなので暖かい冬にも見られる生命力あふれるチョウです。(姿はすごく可憐ですが)

えんどう豆に舞うウラナミシジミたちはキャベツ畑を舞うモンシロチョウのようにすごくのどかな風景ですが、なんとウラナミシジミの幼虫の食草はえんどう豆の花と実!!人間の食べる部分と一致しており、大発生するとモンシロチョウのように農家の人に目の敵にされるだろうな…。確か作物の害虫図鑑でもウラナミシジミの幼虫はえんどう豆の害虫としてリストアップされていたと思います…。

エンドウ畑の持ち主にひんしゅく買うと思いながらも、エンドウの花の周りをさわやかな秋空の空色の翅を羽ばたかせる妖精の舞いを見るのをこの時期は楽しみにしています。

|

« あれ♪マツムシが鳴いている♪ | トップページ | ビオトープで久々のカマキリとハリガネムシ »

身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/3901007

この記事へのトラックバック一覧です: えんどう豆畑を舞う妖精または小悪魔か??ウラナミシジミ:

« あれ♪マツムシが鳴いている♪ | トップページ | ビオトープで久々のカマキリとハリガネムシ »