« 28日の海上の森の観察会のお知らせ | トップページ | 愛しの栗きんとん »

シロバナセンダングサ

今通勤途中の各務原市おがせ地区の田んぼの畦や畑や空き地に終わりかけのシロバナセンダングサが盛んに咲いています。シロバナセンダングサはコセンダングサに白い舌状花がある個体なんですが、コセンダングサは完全な雑草扱いですが、シロバナセンダングサはすごく可憐で同じ種類でも舌状花があるだけでこうも違うのかと驚きさえ覚えます。

繊細なたたずまいに風に吹かれてたなびく姿に日本の秋の里の風情を十分に感じます。(北アメリカ原産だけど…)Photo_5

朝シロバナセンダングサをみるときは心をさわやかにしてくれて、夕方みる姿は繊細なゆえにせつなささえ感じさせます。

|

« 28日の海上の森の観察会のお知らせ | トップページ | 愛しの栗きんとん »

身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164436/3967381

この記事へのトラックバック一覧です: シロバナセンダングサ:

« 28日の海上の森の観察会のお知らせ | トップページ | 愛しの栗きんとん »